ゼバスティアン・メッシェンモーザー/作 -- コンセル -- 2008.11 -- E

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
千代田 絵本 E//リ/ 105901607 絵本 利用可

資料詳細

タイトル リスとはじめての雪
著者 ゼバスティアン・メッシェンモーザー /作, 松永 美穂 /訳  
著者紹介 ドイツで注目を集める若い絵本作家の一人。ボローニャ国際ブックフェアでベスト・イラストレーター展にノミネート。絵本に「リスとお月さま」など。
出版者 コンセル
出版年 2008.11
ページ数 57p
大きさ 26cm
NDC分類(9版) E
児童内容紹介 ふゆのあいだ、ずっとねむっているリスとハリネズミとクマは、雪をみたことがありません。白くて、しめっぽくて、つめたくて、やわらかい。ヤギは雪のことを、そんなふうにいいました。そして3びきは思いました。はじめての雪をみたかったら、ねむっちゃいけないんだ。雪をみるために、ふゆがくるまでおきていなくちゃ!
内容紹介 冬の間は眠っているリスとハリネズミとクマ。雪をまだ見たことのない彼らは、雪がふって冬がやってくるまで、なんとか起きていようとするのですが…。静かな雪の中で展開される情緒豊かな物語。「リスとお月さま」に続く絵本。
ISBN 4-907738-57-0