ジャン・ピンボロー/文 -- 徳間書店 -- 2013.8 -- E

所蔵

所蔵は 5 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
千代田 絵本 E//ト/ 1000189702 絵本 利用可
四番町 絵本知識 E//ア/ 1200114468 絵本 利用可
昌平 絵本 E//ト/ 1400056089 絵本 利用可
神田 絵本 E//ト/ 1300033386 絵本 利用可
MIW 開架 E//ピ/N2 1600005050 児童 利用可

資料詳細

タイトル 図書館に児童室ができた日
副書名 アン・キャロル・ムーアのものがたり
著者 ジャン・ピンボロー /文, デビー・アトウェル /絵, 張替 惠子 /訳  
著者紹介 アメリカ合衆国出身。ブリガムヤング大学大学院修了。作家、編集者。
出版者 徳間書店
出版年 2013.8
ページ数 [41p]
大きさ 28cm
一般件名 児童サービス(図書館) , ニューヨーク公共図書館
NDC分類(9版) E
児童内容紹介 アメリカのちいさな町(まち)にうまれそだったアンは、じぶんのかんがえをしっかりもった女の子(おんなのこ)でした。アンはニューヨークの町にでてせんもんのべんきょうをすると、図書館(としょかん)ではたらきはじめます。そして…。図書館にはじめて「児童室(じどうしつ)」をつくった女性(じょせい)のものがたり。
内容紹介 女の人が自分の考えで仕事を選ぶのが珍しかった時代、ニューヨークの町に出て専門の勉強をすると、図書館で働き始めた女の子がいました。児童図書館サービスの先駆者のひとり、アン・キャロル・ムーアの生涯を紹介する。
ISBN 4-19-863657-9